fc2ブログ

今年の計画

この年になったら、ちょっとパートして、思いっきり娯楽を楽しむのが普通でしょう。そもそも、娯楽の予定は、前年度に立てるくらい早い方がいい・・・みたいな事も考えていた事もありました。

それがなんと、パートがハードすぎて、娯楽まで頭が回らないという・・・パートをなめていたのが、最大の原因ですが。パートなんて、何をやっても楽勝と思っていた・・・まさに、隣の芝生は青いで、パートはお気楽と思っていたのが災いしたのでした。

ただ、きつい仕事や人間関係で得られたことも多く、「楽をして成長する事は出来ない」って事と、「変化するのは大変」という、2つの学びはありました。筋肉をつけるには「筋肉痛」が伴いますが、成長には痛みが伴うと思います。

私生活が楽しければ、ちょっとしたストレスとか大変さは乗り越えられる・・というのも、若い時であり、この年でどうなんだろう?という気持ちもあります。もうこのままで楽な事をして、それで何とかならない事はあきらめようか・・って気持ちもわいてきてますよ!

彼とのデートでも、私の向上について話しまくってるのですが、彼は優しいので「応援」してくれます。しかし、もう私が頑張るよりは、私が彼を応援する方が、理にかなってるような気もするのですよね・・・そういう形で変化するのもありかなあ?と思ったり。


彼が、趣味のスポーツで全国大会(年齢別)を目指してるわけですが、全国大会の開催地と日程は決まっており、そこに向けて頑張るそうです。私も、仕事なんかよりも、趣味の目標みたいな事も、考えるべきだよなあ・・と思ったり。


彼とのデートは、会ったら次をどうするか決めるという流れになっているので、常に次が決まってる状態です。計画もなく出かける事はないです。このデートは、「次の予定どうする?」は、必ず彼が言うのですが、どうするか?は、私の意見の方が強いです。どうする?と言えば、私が適当に決めると思ってる節もあります。よって、有意義なデートにするにはどうするか?は、私が主に考えるわけですが、やりたい事は盛りだくさんで悩ましいです。

私的には、若者っぽいデートから、熟年デートから、色々なパターンを楽しみたいって思いはあります。1年に、ギッシリいろいろな思い出を詰め込みたいなあと思ってます。


彼とのお付き合いは、母も子供も賛成なので、今年は関係性が変化するかもしれません・・・
このままが一番楽しいような気もするのですが、どうなんでしょうね?
スポンサーサイト



人間関係

私の今の職場は、「人間関係のるつぼ」と言っても過言ではなく、離職する理由のナンバーワンも、「人間関係」
多少きつい仕事でも、指導者がまともなら、人は育つが、そうでなくては、どんどん離職して行くというのが現状でしょう。


私は、大学時代からは「人間関係に悩む」なんて事はなく過ごしてきたので、女性が多い職場の人間関係においては、「学生時代までさかのぼって、思い出して、試行錯誤」しています。ママ友とかも、良い人が多く、子供が友人が多い子だったのもあると思いますが、何もない=何も学ばずに来ました。

今まで色々な苦労を重ね、定年までたどり着いた人は、わざわざ大変な職場でパートをしようなんて思わないでしょう。私の場合、このままでは学んでない事が多すぎるって事で、女性が多い職場で勉強中なんです。

尚且つ、長く務めた職場で管理職になって、色々な年代と付き合うのと、高年齢の新人として、新たな職場で働くのでは、学べることが全く違い、我ながらきつい選択をしたものだとは思います。

ここで学んだ事は、「職場によって、人間関係なんて、何もかも違う」って事だと思います。これは、会社に天下りの人が来た時に感じた事ですが、かつてどんな役職であっても、全く関連性のない別業種に来れば、今までの知識なんて、うざいくらいで、何の役にも立たないと思った方がいいという事です。

私の場合、仕事が忙しすぎるのが幸いで、気軽に思った事を話す機会が、全くなかったのは良かったです。言わなくてもいい事を言って、不愉快にさせるくらいならともかく、嫌われてしまったかもしれません。熟年新人の心得は「余計なことは言わない」だと思います。最初は、コミュニケーション能力なく無口、何でもハイくらいの方が、良いような気がします。そもそも、パート程度の仕事の場合、必要最小限のマナーがしっかりしていれば、おしゃべりするなら、もっと働け!ちゃんと働けだと思います。

私の仕事は、どちらかと言えば、コミュニケーション能力も大事だと思うのですが、それでもこうなんだから、事務的な仕事とか、製造関係などのパートならば、さらに「黙って働く人がベスト」だと思います。私は、最初は「誰かと仲良くなる事」よりは、「誰にも嫌われない事」に慎重になった方がいいと思います。仲良くなるのは、人間関係の全体像が、ハッキリ見えてからでも、遅くはないと思うのです。

私の場合、今回の職場には、研修で仲良くなった人も、他の所にいるので、その人とは「本音炸裂」で話してます。それでストレス解消してる感じはあります。熟年新人同士で、信用できる人ならば、色々言うのはありかもしれませんが、それ以外の人に、簡単に気を許すのは危険な感じがしますね・・・

今は、こんな感想しか書けませんが、これがどう変化するのか?一番楽しみなのは「私」です!

人が沢山いる職場って面白い!!!というのは、間違いないです。学べるだけ学んで、ダメだと思ったら辞めます。転職して、違う職場の人間関係を楽しみますよ!

どんなホラーよりもミステリーよりも、リアル人間関係は面白いと思います。怖いのも面白いのも、人間です。

仕事で頭も体も鍛えるという考え方

今回の仕事は、高齢者パートが多いという理由も、決めた理由ですが、長年の経験者からパートになった人は、もはや年齢は関係ない事がわかりました。体力がない人は脱落して行っているのでしょうから、残ってる人たちの「若い」事。
一緒に講習会に行き就職した人も、体力がある高齢者に驚いています。
70代の人が、50代にしか見えません。いつまでも働いてる人って、そういう人たちなんだなあ・・経験も体力もある人たちです。
団塊の世代には、そんな人が沢山生き残ってるのであり、誰しも70代まで仕事が出来るわけじゃないですよ!


「働かされて損した」と思うか?「働いてお金を貰えて運動になる」と思うか?ではないか?と思い始めました。きつめの運動ではありますが、趣味できつめの運動をやってる人もいるわけで、そう思うと、有意義な事をやって、運動になって、お金が貰えるのだから、文句を言う事もないです。(無理をしないというのは大事ですが・・)

激しい運動(私にとって)となると、心臓に良くないと思われ、最近は避けてるわけですが、仕事は程々の有酸素運動くらいなので、心臓までは負担がないです。職場は安全に出来てるので、道路を歩くよりも、危険も少ないし、何かあったら、職場の人が助けてくれます。(超安全)体力さえあれば、安全という意味では、職場より安全な所はないと思います。


尚且つ、沢山の人間と触れ合えるので、苦手な人との交流の練習にもなり、これも職場でなければ、この年齢になると体験できません。人間と関わらずに生きられるわけもないのですから、程々に苦手な人と付き合うノウハウはあった方がいいです。


高卒で、ハードな仕事についている人は、私の若い頃と比べると、まじめに生きてるなあと思います。私はフルタイムで働いて来たし、まあまあ頑張った方だと思っていたのですが、今の職場の人たちと比べると、適当にやって何とかなった・・・って感じもします。

人と比べるなとは言いますが、比べないとわからない事も、色々ありますよ。

ふと気が付けば、パート募集の貼り紙なんて、あちこちにあり、私の資格を生かせば、もっと時給の高いところもあり、転職したいなあとは思うのですが、そうも出来ません。60代は、パートで体を鍛えるというのもありかなあ?とは思います。どれだけ私が、素朴な業務で使えるのか?も興味あります。

私の彼は、とても若いので、まだまだフルタイムで働きますので、一緒に遊ぶと言っても、仕事の合間になります。彼が暇になった時に、私が元気じゃないと、色々楽しめないので、今は「元気維持」が、最大の目標なのです。それには仕事が一番だという事です。

体の事だけ書きましたが、仕事をどんどん覚えるのだって、頭もかなり使います。新しい仕事を体で覚える(と言っても頭使ってるわけだよ)、職場で出会う色々な人の人となりを観察して、うまく交流するというのも、ものすごいボケ防止です!頭がパンクしそうです・・・


60代は、今までの人生では経験できなかった事を、沢山経験して、色々な所で使える人間になりたいです。スマホで何でも調べられる時代に、頭だけ鍛えてもしょうがないって思うのです。

謙虚が身につく職場

どんなに優秀な人であっても、そうでなくても、「謙虚が一番美しい」と思います。
しかし、環境によっては、自然に謙虚になれない場合もあるわけで(自分以上の先輩がいないとか・・ほぼ引きこもりとか・・)謙虚さが身に着く環境に自分を置く事も大事だと思うのですよね。

私は、今の職場で「私的には最大に謙虚」に過ごしていると思うのですが、長年の積み重ねの態度から、そうは思われないようです。(こればっかりは、今までの環境と大違いなので、致し方ないところもあり・・)

職場の、ソコソコベテランさん(そこに20代も入る)が、無意識に出来る事でも、私には初体験なわけで、みんな先生って感じです。尚且つ、出来る事でも「私流」で何とかやってるだけで、「理想の形」には、まだまだ遠いです。これは無理なんじゃない?って事も、チラホラあります。(体力面で)

職種が同じでも、もっと緩い職場もあるかもしれない?と思うのですが、それを言ってはキリがないので、暫くは頑張ろうとは思ってます。ただ、全力投球となると、今のパートの時間でも長く、もっと短くしてもらおうかなあ?という甘い考えも浮かんでます。

私の老後の理想の形は、「行く場所が、ボチボチあって、友人たちも、ボチボチいて、大好きな人とは、距離を置いて付き合う」感じです。基本は、自分の時間をたっぷりとって、ダラダラ暮らしたいです。ダラダラ暮らしても、きっちりした部分は、きっちり!っていうのが理想なのです。


バレンタインは、今年は彼にしかチョコを贈りません。学生時代から長く続くバレンタインの歴史で、本命チョコだけ・・というのは、生まれて初めてですね。私のバレンタインのセレクトは、私のプレゼントしたものは、大事にちょっとづつ食べる彼に合わせて、チョコ以外も含めアレンジしました。

彼との居酒屋巡りは続いていて、居酒屋メニューの面白さを満喫しています。いろいろなお店の創意工夫が楽しめて、彼は最高だと言っていますね。おじいちゃんとおばちゃんになっても、居酒屋巡りを楽しみたいです。(これはあらゆることで言えます)元気で長生きしたいなあ!!!


謙虚に働き、ダラダラを楽しみ、色々な人と仲良く過ごして、とても楽しい老後にしたいですね!年を取るのが怖いとか、言わせない老人になりたいです。

今だからできる「全力投球」

定年前は、すべてのバランスが大事で、仕事だって「お給料分働けばいい」くらいに思っていました。人生いつ終わるかわからないのですから、「今」楽しむ事や、やるべき事はやりたいわけだし。今まで生きてきたのだって「奇跡」と言えます。

やっと長年働いて来た会社を辞めて、先月から新しい職場で働いています。正直、こんな時給でやってられないって気持ちも大きいんです。予想以上に、「仕事量が多く、もっと丁寧にやりたい事も出来ない」という不満もあります。
ただ、なぜそうなのか?までは、よくわからず、誰かがさぼってる・・ってわけでもなく。
普通の会社って、長年勤務してれば、ソコソコ仕事に慣れて楽になりそうですが、そうも思えないです。

もう長く勤務するって事は、全く考えていません。1年の契約が終わったら、次は違う所で働く可能性が高いです。
よって、この1年をどう過ごすか?になりますが、色々考えた結果「全力投球」で行こうと思ってます。

そこで得る物は、それなりにあるという目論見の上ですが、中途半端にやっても、時間の無駄かなあ?と思ったりするからです。
もう、出来るだけ楽な仕事で、出来るだけ高収入って働き方は、しなくていいわけで、自分が向上するなら、それが一番かと・・・

私は、長年ジムにダラダラ行っているし、その中で色々な人と触れ合っていて、もうジムでこれ以上頑張る気にはならないのです。ジムは体を整える場所であって、向上する所じゃないんですよね。(今まで色々やってきましたが、無理でした。)

よって、私自身の体力面を向上させるには、もう仕事しかないのです。それだけでも、仕事に全力投球する意味はあります。私の一番苦手な、「体力向上」をお金を貰ってやっていると思えばいいんです。

人間関係については、女性独特の世界は、何処でも同じで、どうしようもないような気もします。ここは、体験した事を、色々な人に話して、「女の集団とはこうである」という理論が、ジワジワ固まり、そこで何が出来るか?考えればいいと思います。高齢になれば、どこもかしこも「女の世界(男は寿命が短いし弱い)」なので、学べるだけ学んでおこうって感じよ。


怪我はしたくないけど、転んでもただでは起きないをモットーに、お金を貰って学びます。