勉強の面白さとは何か?

「人生死ぬまで勉強したい」という夢くらいは、自分の努力で何とかなると思う。そもそも、勉強というのは、いい環境と、学びたい事を選べば、楽しい事なのです。
学生時代は、受験に必要とかが重要ですし、社会人になれば、仕事に役に立つとか、私生活に直接役に立つ事を、学ばなくてはいけません。こういう勉強を楽しむのは、かなり無理があります。

勉強には色々あり、目の前に優れた人間がいれば、その人と触れ合う事でも、ものすごい勉強になります。しかし、社会人になると、沢山の人と触れ合う機会が作れないので、どうしても会社の人とか、子供関係や地域の人たちとの付き合いが、中心になります。これも、環境がいいかどうか?でかなり違ってきます。

そういう環境を、自分である程度作れるようになるのが、子育てが終わり、フルタイムの仕事も終わりにできた頃からかなあと思うのです。


私は、学びたい事が、星の数ほどあるのです。しかも、出来るだけ基本から理解して学びたいと思ってます。そうしないと、つまるところ、あまり楽しくないのです。わかったような、わからないような、知識が多すぎます。

しかも、学校に入学して勉強したい・・という気持ちが全くなく、出来れば色々な仕事を通して、お金を頂きながら、私の知らない世界を知るという事もしてみたいのです。あくまでも、生きた勉強(生で動いているような)がしたいので、ろくに勉強もしない先生が、何年も同じ授業をしているみたいな勉強は、問題外です。

今は資格試験の勉強を中心にしているのですが、年を取ってからの勉強の面白さは、「複眼の目」で見られることじゃないでしょうか?一つの事を、単純に学ぶだけでなく、今までの経験と照らし合わせて学べたり、それに伴い、色々な考えが湧いてくることです。これは、単に教えられる事を、ガシガシ記憶していた学生時代とは、全く違います。

沢山の勉強を、一気にやることが出来ないので、今は「人間の仕組みを中心に学ぶ」事にしています。それを学ぶにしても、色々な方面から勉強ができるので、きりがありません。
それだけで、一生かかっても、学べないと思います。

しかし、それと同様に、進化し続ける、電気・機械・システム…あたりも興味があり、これを根本から理解することが、私の今後の人生で出来るのだろうか?と思います。出来たら、私的には、ものすごく世界が広がる気はします。

ついでに、「お金儲け」にも興味あるので、金融とか投資とかトレードあたりも、やりたいのです。
家事も死ぬまで自分でやるのが理想なので、そういう知識もあった方がいいです。

それが出来るかどうか?は、すべて「自己責任」であり、出来ても出来なくても、「自分のせい」です。

今までは、「自分の力でどうにもならない事」に、かなり苦しめられてきたので、「自己責任」の幸せを感じます。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR