機械や電気に興味があるわけ

今日は会社で、360度撮影というのをやっていて、カメラマンに聞いたら、「経験1年」なのだそうです。
機械を設置して、スタートさせると、周囲の360度の光景が撮影でき、それの映像を隠れてみるだけなのです。

今は、機械のオペレーションをするだけで、何もかもやってくれる機械が増え、こんな仕事なら私でも出来るなあ・・と思うことが多いです。資格を取っただけでやれるなら、やらせてほしいなあと思う仕事が、結構あります。(やらせてもらえませんが)

私が取得したい資格は、「それがないと、この仕事ができません」という類の資格もあります。しかし、そういう資格も、お金と時間がかかり、仕事に生かせそうにないのに、趣味で取得するには、無理があります。

仕事をやってみたい・・と思っても、フルタイムでやりたいわけでもなく(やらせてくれるわけもなく)、自分がフリーの立場にならないと、出来ない事の方が多いです。

危険や腕力などが伴わない事なら、ある程度の勉強とノウハウさえあれば、何でも出来ると思ってます。機会があるかないか?だけです。世の中には、最高難易度の資格が何個かありますが、そういうのが必要でない仕事なんて、難しそうだと思ったことはないです。機会がないだけだと思ってます。

これから機械やAIなどが、どんどん進化するなら、ある程度の知識さえあれば、年を取ってもできる仕事なんて、たくさんあるのではないか?と思うのです。年を取って衰退するのは「体力」「記憶力」くらいであり、他の能力は、本人の努力次第でキープできるような気がするのです。


機械や電気関係については、「機械を使いこなす為の資格」も必要なので、そういうのに興味はすごくあるのですが、こういう関係は「実技」もあるので、一筋縄ではいかないのです。テキストで学び、問題集を解く・・くらいじゃダメなのです。

私は理系でも「工学部」なので、機械や電機は必修だったのです。そこで初めて、そういう世界に触れたわけですが、ちゃんと理解も出来ずに終わってしまいました。大学の講義は、資格試験より実用性もなく、レベルも高いので、使えるもんでもないのです。

そういう関係の仕事をしている人を拝見して思う事は、「ある程度の知識をずっと継続して使っている」「同じことを単に繰り返しているだけ」「技術革新している事で、機械に依存する事が増えているだけで、難しそうには見えない」という感じ・・・
危険と力を伴わなければ、私でも出来そうだ・・といつも思うのです。


そうはいっても、その「ある程度の知識」がない事には話になりません。その「ある程度の知識を学んでみたい」という思いが、時々湧いてくるという事です。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR