なぜ温泉に飽きたのか?

大好きだった温泉に、なぜ飽きたと感じるのか?

第一は、わざわざ行かなくても、ほぼ想像が出来てしまう、サプライズ感がないというのが大きいと思います。


温泉には色々ありますが、今までの人生で、ほぼ制覇してしまったという事ですね。
行きたくても行けない温泉はありますが、私の行きたい温泉は、シンガポールのホテルのような総合レジャー施設になっているような温泉です。こういう所なら、行ってみたいとは思ってます。
日本らしい温泉は、もういいです。


温泉の食事って、基本的な部分が、私が20代で自力で温泉に行けるようになってから、ほぼ変わっていないような気がするのです。しかも、私は田舎に住んでいるので、和風のコース料理は、会社関係・地域関係などの集まりで、必ず年に数回は食べます。
30年間、似たような和風コース料理を、年に数回食べ続けていれば、いい加減飽きますよね。

多少地域差はあるにしても、温泉の食事は、和風コース料理の域を出ません。高級な所は、多少創作になってたり、素材が良かったりはしますが、それだけの事です。


これは「温泉」だけでなく、大型レジャー施設とか、海外旅行とか、バス旅行とか・・・パターンが同じ事は、もういいかなあと思ったりします。誘われたら行かないことはない・・くらいです。


では、これから私が厳選して楽しむ事を何にするか?は、結構悩みます。


言うなれば、昭和や平成のレジャーはもう飽きた・・って事かなあ・・・

これから新しい年号になるらしいですが、出来るだけ「新しいレジャー」を楽しみたいなあと思うのです。


食べ物でも、温泉でも、ランキングを検索して調べるというのにも、やや飽きた感じもします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR