FC2ブログ

上品を心がけよう

年上の人に何を言われても、さほど傷つかないが、年下となると色々考える。子供世代以下となると、さらに色々考える。これは、子供に迷惑をかけられないという心理かなあと思う。

今日は飲み会だったので、適当な話をしていたわけですが、その話を、話し相手でない人が聞いていて、質問してきたのに驚く。私の声は、とても通るので、よほど気をつけないと、遠くまで聞こえるようだ・・(って、今頃気が付く)

私は、FXをギャンブル性はあると思いながらも、外貨投資としても考えてやっているわけですが、そう感じない人も多いかもしれない。それほど、FXで大損した話はよくあるし、先物取引の失敗とかと、同じように思う人も多いであろう。気軽にFXの事を話すのも、まずいカモ・・と思い始めた。

失敗談とか、愛情を込めた悪口とかも、聞く人にとっては、私の印象を悪くする人もいるかもしれない。
そういう事を気にしないのが、私のポリシーみたいな所もあったのですが、先輩におかしな後輩と思われるのは、気にならないが、後輩に、痛い先輩と思われるのは、損かもしれないと思い始めた・・・(遅い!すごく遅い!)


話している相手は、とても楽しそうでも、話に参加していない人が、聞き耳を立てて、不愉快に思っているという事も、よくあると思うので、そこまで気にするのが、大人なのであろう・・・


若い女性は、あたりかまわず、「間違っていないから聞かれてもいいわ」という態度で、言いたい事を言う傾向が強いわけだが、やはり同じことを、熟年のおばさんがやってはいけないのだ。
団塊の世代が多い会社だったので、私は10年前くらいまで、若い女性の分類だったのです。30代くらいで学ぶ事を、50代で学んでいる感じ・・・

私の先輩で、若い子たちに大人気の人がいるが、その人は、「いつもにこやかで、恐ろしいほど腰が低い」のです。私から見ると、「いつも同じ反応をしているだけ」にしか見えないのですが、それが大人気の秘訣かなあ?


「生き残れるものは、強い物でもなく、頭のいい物でもなく、環境に適応できるように変化できる物だ」という有名な格言があるわけだが、適応して変化するというのは、すごく難しい事だと思う。

私は今まで「上品」とは程遠かったと思うけど、やはりこれからは、「上品」の方に変化しないと、生き残れないような気がする。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR