整理整頓に思う事・・1

「定年後」「老後」というキーワードは、今の暮らしを「変化」させるという意味で、すごく重要だと思います。
フルタイムで働き、家事や家族の世話をして、時間もお金も節約して、家族や老後の為に貯金する・・という長い間やってきた生活パターンを、変えるという事ですから。


まず、仕事や家族の為に使う時間というのは、定年前には、どれだけ使えばいいか?は、悩む必要すらありません。フルタイムで働いていれば、時間の使い方とか、考えるにしても限度があるし、もっと家事や家族の世話に時間をかけたいと思う人も多い事でしょう。

お金の使い方にしても、旅行や買い物や家や車に使うというのは、時間もかからず、それなりに充実したお金の使い方にもなるし、何も考える事がないです。洋服とか生活雑貨とかは、気軽に買えるし、買えばストレス解消にもなるし、安上がりの娯楽だと思います。

私の場合、いらない物が家にあふれているのは、安上がりの娯楽の集積のような気がします。安くない物で、不必要なものがたくさんあるのは、「先見の明」のなさという事になります。



何が言いたいかというと、全く気乗りしない「整理整頓と片付け」を、これからはやらないで済むようにするにはどうするか?を考えた方がいいという事です。今のままのライフスタイルを続けていると、定期的に「片付けが必要」になってきます。

今までの人生では、子供がドンドン大きくなったり、家族の変化が大きかったので、いらない物を、とりあえず物置に放り込むという生活をしないでは、生きてこれなかったわけです。しかし、これからは、そうしなくても、生きられるのではないか?と思うわけです。

片付けとか整理整頓とか掃除とかを、毎日のルーチンにうまく組み込む事で、溜め込まないことが出来ないか?という事も、同時に考えなくてはいけないと思うわけです。


家の中やお庭が、とてもきれいなお宅もありますが、時間もたっぷり使われています。私は、そういう事を趣味には出来ないと思うので、マイルールとかマニュアルとか、考えるしかないって事になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR