FC2ブログ

夢を追う

資格試験の勉強をしていると、「なるほど」「なるほど」と思う事が沢山あります。一昨年に、勉強して、合格した資格試験の勉強の時も、途中で辞めた宅建も、全部「なるほど」と思うのです。
テキストを読んでいても「あーそうなんだ」と口に出していることもあります。


特別、勉強好きでもないので、とりかかるまでは面倒なのですが、入り込むと、程々には面白いのです。


私は、このブログの初期でも、夢というのは「世界一周」とか、ごく普通の豊かな生活がしたい・・みたいな事しか書いてなかった気がします。30代あたりは、ただひたすら田舎から(今の生活から)逃げ出したかったようで、定年後の夢には脱出願望(海外移住)とかしかなかったのです。(その当時は夫も元気だったので、2人で脱出と思ってました)

それが、どんどん変化しているわけです。勉強して知識や資格を増やし、運動して体力をつけたりすれば、何かできるのではないか?という方向に変わってきています。
冷静に考えて、これからどんどん劣化するのに、何かできるわけもないのです。
しかし、出来ても出来なくても、ノーリスクであるという点は、大きいです。

私は、老人と暮らしているので、100歳まで生きるとしても、75歳からの体力なんて、激減する事もわかってます。軽く動けるのは、70歳くらいまでです。60代で楽しむだけ楽しまないと、どうなるかわからない・・というのもわかってます。

自分自身の為にも、ストレスレスにお気楽に生きて、とにかく周囲に迷惑をかけずに、健康的にリラックスして生きるのが、一番だとも思うのです。張り切って、勉強したり、運動したり、仕事なんかしていると、かえって寿命が縮むわ、病気になるわ・・とか・・


よくよく考えたら、単に楽しく生きる(世界一周とか・・)のは「夢」ではないような気がするのです。
努力に努力を重ね、結果を出す事こそを「夢」と呼ぶのではないか?

オリンピック選手だって、バックに大金をかけてくれるスポンサーがいて、死ぬほどの努力をするから結果が出せる。きれいごとじゃない事も、陰にはたくさんあると思う。

「夢」を追い続けるというのは、きれいごとではないのかもしれないと思い、「夢」を追うべきなのかを考えるのです。


ただ、やはり最大の「夢」は長生きなのですが・・・(そこは凡人の極み)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR