植物が育つのを見るのは大好き

我が家の庭は、それなりには広いです。昔ガーデニングが趣味だった時に、メル友と写真のやり取りをしていた事もありましたが、写真に撮影すると、見た目よりも豪華な庭になってしまって、なんだかなあ。。と思いました。

写真マジックで、豪華に見えたり、綺麗に見えたりなんて、いくらでもできると思うので、写真や映像は、あまり信じません。友人がヨーロッパ旅行で、写真と違ってがっかりだと言ってましたが、今の映像の力はものすごく、実物見ても同様・・もしくは、それ以下なんじゃないかなあとは思います。(世界一周くらいしている人で、わざわざ行っても、映像と同じ・・もう海外は行かなくていいって人もいます)

我が家の庭は、基本が日本庭園です。この日本庭園ですが、ヨーロッパの庭好きには、ものすごく珍しく、素敵に見えるらしいです。ガーデニングに凝って色々調べていた時に、この庭をベースに庭作りをやったら、世界中のガーデナーが興味を持つだろう(大げさ)とまで思いました。

そのまま幸せな日々が続いていたら、庭の形も変わっていたでしょうが、私の人生には「庭遊び」をしている暇はなくなりました。

父が80歳になって、釣りとか旅行とかに自由に行けなくなって、花作りを始めました。80歳の手習いでも、花作りは出来ます。今は花の苗が色々売っているので、庭とお金さえあれば、それなりの花畑は、誰にでもできるのです。

私も、今は興味の対象が「庭」ではなくなったので、気が向いた時に、球根を買ったり、苗を買って、植えてるだけです。それでも、花は咲くので楽しいです。草むしり担当の母だけが、ブーブー言って、草むしりをしています。

私が幸せだった頃の、老後の夢には、「英語を学んで、世界の人たちと趣味を通じて交流する」というのが、ありました。投資から庭作りまで・・と幅広く・・しかし、今は英語を学ぶよりも、人間を学びたいです。

英語を学ばない事には、人間は理解できないという所までくればすごいですが、私のこれからの人生で、そうなる日が来るのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR