FC2ブログ

女友達と「楽しい時間はあっという間」

今日は友人と、車で1時間ほどの隣の県の町に遊びに行きました。
私の住んでいる所は、全国的にも「豪雪地帯」なので、隣の県に行くだけで、「春」です。
東京より西の方たちは、「春真っ盛り」なのでしょうね。うらやましすぎます。

「豪雪地帯」に住んでいると、雪のない所に行き、戻ってきたときのガッカリ感が、半端ないので、冬はじっとしていたほうがいいです。それより、仕事が忙しいので、じっとしているしかないのですが・・・
よって、雪が解けて春になってドライブが楽しめるのは、洞穴から出てきたくらいの感動です。


友人と遊ぶ時に重要なのは「どこでランチを食べるか?」であり、それを友人が探してくれるので楽です。たまに私が探すのですが、明らかに私が探すより、友人のチョイスの方がいいです。

今回は、春は花見宴会があるので、酒蔵を見学して、そこで日本酒を買いました。お彼岸もあるので、車を置かせてもらったスーパーでおはぎを買ったり・・帰って喜ぶ人の顔を見られるお土産の買い物は、旅行(日帰りでも)の醍醐味だと思います。

この友人と私との最大の共通点は一人で「家を継いでいる・守っている」という点です。田舎で暮らす「跡継の仕事」は、放棄できません。

田舎の行事、供養、親戚付き合い・・・を、女手一つでやるというのは、自分の暮らしさえなんとかすればいい、女一人暮らしとは、全く違うのです。

昔の寿命が短く結婚が早い時代は、50代あたりが冠婚葬祭のピークだったのが、60代にずれ込んでいるのを感じます。年金生活になってからの、冠婚葬祭ラッシュは辛いと思います。
旦那様と2人分の年金やら収入があればともかく、女性一人の少ない年金でやりくりするわけですからね・・
ついでに、生きていれば、電化製品は壊れるわ、車を交換する日が来るわ、持家なら修繕もあります。

というような、暗い話でも、春のドライブをしながらだと、明るく話せるなあ・・って感じ。

こういう日常生活を、うまくやり過ごしながら、少しでも楽しみを計画して、楽しもうねという話になるのでした。


昨日に引き続き、楽しい時間はあっという間に過ぎるわけで、楽しい時間ばかり過ごしていたら、あっという間に人生は終わってしまうのではないだろうか?と思うくらいに、どんどん時間が過ぎるのが速くなるなあと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR