FC2ブログ

ジムの使い方色々

ジムに加入して、どう使うか?ですが、ジムの使い方は色々あります。
ジムの魅力の一つは、「いつでも入れるお風呂」だと思います。

お風呂というのは、シャンプーしたり、化粧を取ったりすると、その後のケアに時間がかかりますが、首から上をそのままにしておけば、5分もあれば入れます。よって、ヨガや柔軟系のレッスンの前には、時間があればお風呂に入ります。

風呂というのは、気分転換に最高で、日中いつでも広い風呂に入れるというのは、ものすごく幸せです。

私の老後の生活習慣の一つにしたいと思っている事に、1日2回以上風呂に入る事があります。ガッツリ家事をしてから、お風呂に入っておしゃれをして、ディナーを楽しむとか、ガッツリ運動して風呂に入って、静かな趣味を楽しむとか、チェンジする時に風呂に入りたいのです。ファッションも1日同じではなく、動く時間と、静かに過ごせる時間は、変えたいです。

お風呂に入ると、ココロからゆったりしてくるので、忙しいという気分が、抜けていくというのがいいです。

スタジオレッスンの前に、ヨガ系や柔軟系だと音楽聞いて寝ていても、忙しい気分が抜けていきます。スタジオには、30分前に入れるし、そこでうだうだしていても、誰もなんとも思わないです。流石に、熟睡ってわけにはいきませんが、適当にリラックスして動いていても、休めます。

ジムには広い食事スペースがあるのですが、常に閑散としています。ここで読書とか、勉強とかするのは、自由です。
レッスンの合間に、勉強くらいは出来ます。


私の場合、ジムに運動に行ってるのか?休みに行っているのか?という感じで使ってます。フルタイムで働き、家事もして、ジムでガンガン運動するなんて体力は、何処にもありません。それでも、運動効果はそれなりにあり、体力測定などは、かなりよくなりました。


私の場合、色々な事をやったとしても、最後は「ダラダラ過ごした」という気分が大事です。
1日を、「今日も頑張った」なんて気持ちで終わらせるのは、失敗だと思うのです。


今日もダラダラ過ごして、ゆったりしていたけど、色々こなせたなあ・・って感じにしたい。というより、そうしないと何も続けられないですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR