FC2ブログ

新品で暮らしたい

キッチン用品の古くなったのを処分して、新しい物を買ったら、料理が楽しくなりました。
元々「高くてもいい物」を買うタイプでもないので、寿命も早いのですが、新しい物は気持ちいいと思います。

私の長生きしたい理由の一つは、文明の進化を、出来るだけ長く見ていたいというのがあります。
すごく便利で楽しい物は、買って使いたいとも思います。

この時期、新生活スタートセットが、色々な所で激安で販売しているわけで、キッチン用品などは、定期的に「新品」にしたところで、たいしたお金もかかりません。それで、日々の生活に弾みが付くなら、その方がいいかなあと思うわけ・・

私の持ってる鍋で、やや重いのは「圧力鍋」くらいなものですが、こういうのも「もっともっと軽い」ものを開発してくれないかなあ~と思います。これから先、「安くて便利な物」の開発はどんどん進むでしょうから、そういうものを使いたいです。

私は、「家事(たとえば掃除とか)を運動」と考えるのは、まずいと思うのです。家事というのは、多少病気でも最低限やらなくてはいけない事で、最低限の労力で、最低限の事が出来るようにしておく・・って事が、大事だと思うのです。極端に言えば、5分で食事の準備が出来て、5分で掃除が終わるなら、最高です。

大掃除とか、豪華料理を作りたいというのは、定期的にはやるとして、日々の生活で負担になってはいけない。してもしなくてもいい運動は、いくらハードでもいいですが、毎日しなくてはいけない事は、楽でなくてはいけないと思うのですよ。


どんなに有意義な事でも、「疲れを感じる事はしなくていい」と思います。すべてを楽しくこなすには、どうするか?を考えていい年齢になっているような気がします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新しいものって、楽しいですよね。
私も同感です。

古いもの、愛着があって長く使っているものも
いいのでしょうが、
キッチングッズの新品ってほんとに楽しい。

私も時々、かえています。
長く愛用しているものもあります。
新しいモノにもアンテナを張っています。

そういうメリハリが好きです。

毎日、お弁当を作っています。
私は、ほとんどチャーハンです。
残り物を混ぜるだけです。
まさか自分がお弁当を持参する仕事になるとは思いませんでした。
(外食はお金がかかるので (笑) )

小さなフライパンだけですが、そろそろ替えようと思っています。

Re: No title

もりんさん

> 新しいものって、楽しいですよね。
> 私も同感です。
> 古いもの、愛着があって長く使っているものも
> いいのでしょうが、
> キッチングッズの新品ってほんとに楽しい。

同感していただけると嬉しいです。
新しい物は、使っていて気持ちがいいのと、「洗うのが楽」だと思います。
長く使うために、色々と気を使うよりは、期間を決めて使い捨てにした方が、楽しいし楽だなあと思います。

>
> 私も時々、かえています。
> 長く愛用しているものもあります。
> 新しいモノにもアンテナを張っています。
> そういうメリハリが好きです。

やはり「メリハリ」ですよね。我が家の場合、長く使っているのは、大鍋と包丁くらいかなあ・・
母が揃えたものは、母が捨てないので、長く使っていたりはします。
>
> 毎日、お弁当を作っています。
> 私は、ほとんどチャーハンです。
> 残り物を混ぜるだけです。
私は、毎朝フライパンで色々な食材を蒸し焼きにするのです。
たっぷりの野菜ベースに肉や魚とか・・それを、両親の朝食に使い、私の弁当に使う。
それと、作り置きしたものや、生で食べられるものを加えると、栄養だけは、バランスのいい弁当になります。

> まさか自分がお弁当を持参する仕事になるとは思いませんでした。
> (外食はお金がかかるので (笑) )
> 小さなフライパンだけですが、そろそろ替えようと思っています。
私は、休日でも弁当を持参するほど、弁当は好きです。自分で作った弁当以上に、バランスのいい食事はまずとれません。
昼に弁当を食べるという生活スタイルは、出来るだけ長く続けたいです。

新品のフライパンは、滑るように洗えるので、いいですよね。

No title

89歳の母は35キロしかありません。
力もなければ体力もない。
ガラケーさえ重いから持ち歩きたくないと言います。
なので、私が普段使ってる多重鍋も持てません。

私もいずれはそうなるのかも。
少しずつ鍋や包丁を軽いものに変えたほうがいいのかなと思います。

老いても快適な暮らしをする工夫が大切ですね。
ぱあるさんがおっしゃるように、お料理は毎日の事。
それが負担になってはいけませんものね。

Re: No title

りりたさん

> 89歳の母は35キロしかありません。
> 力もなければ体力もない。
> ガラケーさえ重いから持ち歩きたくないと言います。
> なので、私が普段使ってる多重鍋も持てません。

89歳となると、自分の事が出来れば充分なので、体力がなくても仕方ないかなあとは思います。
ただ、自立している限り、最低限の家事はしたいと思います。(理想)
今の時代、90歳からでも施設で長生き(100歳以上まで)という時代なので、生涯自立が夢ですね。
>
> 私もいずれはそうなるのかも。
> 少しずつ鍋や包丁を軽いものに変えたほうがいいのかなと思います。

私の場合、家事や仕事は楽であればある方がいいというのが、ポリシーなので、楽だ・・と思えない事は、取り除けないか?と思って暮らしています。長い時間が経てば「繰り返し」の作業でしかないわけで、簡単な方がいいと思うのです。
そうやって残った時間を、運動やら勉強やらの、「自分が成長できる自己啓発」に充てた方がいいかなあという事。
>
> 老いても快適な暮らしをする工夫が大切ですね。
> ぱあるさんがおっしゃるように、お料理は毎日の事。
> それが負担になってはいけませんものね。

その通りですよね。
年を取ると、いつどうなるかわかりません。今は、病気しては復活して生き続ける時代です。その時に、出来るだけ早く、自立できる生活が出来るために、日々の家事を楽にしておくって事です。

特に料理は、自分で新鮮な野菜をシンプルに調理したほうが美味しいです。
プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR