頭と体

老人になって何が怖いかって、「頭が壊れる事」だと思う。
頭が壊れず、最低限でも自分の事が出来れば(多少できなくても)、色々な支援の元、自立することは可能な世の中になった。
しかし、頭が壊れては、自立も出来ず、家族でもお手上げであり、精神病院もしくは施設入居に至る人が多い。

体系は、治療やリハビリで、いくつになっても退院可能だけど、老人で頭が治って退院したという人は、ほぼいない。

ただ、動けなくなったら、家に引きこもりがちになるわけで、それが要因で、鬱になり精神に異常をきたすことは、あるかもしれない。

昨年ジムに行った時は、少しでも若返りたいとか、身体能力を数字で上げたいとか、柔軟性のある体になりたいとか、色々思ったのですが、それより大事なのは、「楽しむ事」「楽に続ける事」ではないか?と思い始めました。


すべてにおいて、「現状維持」でいいわけであり、あまり「向上させよう」と思うと、「ストレスなだけ」だと思うのです。今から身体能力を、ストレスを感じながら上げた所で、それが負荷になったら、意味がないなあと思います。

重要なのは「頭を健やかに保つこと」であり、その他の事は、その不随でしかないわけで、美しく上品も、その方が気持ちいいからであり、それがストレスになっては意味がないわけです。

私にとって、運動で使う時間は、ただ時間が流れるだけで、何かを得たという実感が少ないです。
資格試験の勉強なら、半年勉強すれば、かなりの知識が増えるわけですが、ジムに半年行っても、休めば元に戻ります。

生きるために、ある程度の「ストレス」は必要だと思われ、それを何処で感じた方がいいか?なのですが、「勉強」がいいと思います。難易度の高い事が理解できる、見える世界が広がる事は、死ぬまで価値のある事だと思います。

私にとって、それが出来ずに、毎日を動物のように過ごすのなら、生きている喜びが、ほとんどなくなると思います。


死ぬまで動ける体を維持するのも重要ですが、それと同時に「頭を健やかに保つための運動」も大事だと思うのです。

そういう観点で、「運動」を考えたいなあと思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

認知症予防・・・
色んなことが言われてますが、絶対ではないですよね
適度な運動が良いのは間違いないでしょうが、結局人それぞれ

長生きしていても、最後まで認知症の症状が出ない人もいるけど、80歳過ぎた頃から出始める人も多いです
私が80歳になる頃までには、特効薬が出ることを祈ります。

Re: No title

まりりんさん

> 認知症予防・・・
> 色んなことが言われてますが、絶対ではないですよね
> 適度な運動が良いのは間違いないでしょうが、結局人それぞれ

私の父の場合、今動けなくなると、身体能力・認知症、どちらも危険と言われています。
何がいいか?はよくわからないのですが、「毎日を楽しく活動的に生きる」のが、一番かなあと思います。
本当は「ジムでの運動」でなくてもいいんでしょうけど、運動友達とか出来るとは思えないので、楽しく運動するにはジムしかないのが、今の私の行動範囲なのです。
>
> 長生きしていても、最後まで認知症の症状が出ない人もいるけど、80歳過ぎた頃から出始める人も多いです
> 私が80歳になる頃までには、特効薬が出ることを祈ります。

加齢に伴う劣化は、メンタル面だけでどうなるかわからないので、特効薬が何よりですね。
薬で癌と認知症が克服できれば、ますます長生きが楽しめる事でしょうね。
プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR