イケメン外国人

今日は仕事で、イケメン外国人に社内の説明をした。(私の仕事の一つ)
仕事は、デザイナーという事で、大手の会社の人が連れてきて、有名な人らしい。
外人ですけど、日本語は大丈夫ですという事だったが、「大丈夫」と言っても、片言の人が多いです。

しかし、今日の外国人は、私の話の理解力が抜群で、理解した結果を、自分の言葉でまとめる能力も抜群。日本人でも、これだけ流暢に日本語を話せる人はいないレベルであった。

私の説明には、「行動範囲や知識レベルが高い人用」と、「平均もしくは、それ以下用」と、空気を読みながら変えているわけですが、今回は「レベルが高い」方・・・しかも、その説明を、「すごく面白いと喜んでくれたので、その知性の高さに驚きました。

田舎に住んでいると、「芸術系」の人と触れ合う事は、まずないです。高学歴のほとんどが、公務員という土地柄なので、話し方とかのパターンが似ているし、説明していても、こじゃれた質問一つ出来ません。改めて、狭い狭い世界で暮らしているのだなあと思いました。

今日は、私の話を聞いて、頭のいいイケメン外人さんが、喜んでくれたというのが、何より嬉しかったです。


ただ、せっかく外人さんが来たのだから、私もこじゃれた質問の一つや二つすればよかったと思いました。
頭のいい外人さんに、聞いてみたい事はたくさんあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR