FC2ブログ

NISA

NISAは、ずっと前からあるのは知っていましたが、やっと使い始める事にしました。私は趣味でFXをやっているわけですが、FXでNISAは使えないのです。

投資信託などは、積み立てたりしていましたが、最悪の時に始めたので、やっと利益になったところで売り払いました。
よって、NISAを使おうと、今まで思う事もなく、始まったばかりの積み立てNISAでもいいかなあと思ってました。

色々調べた結果、積み立てNIISAでは、株取引が出来ませんし、非課税枠も小さいので、何も考えずに積み立てるだけ・・って人には向いています。私の場合、「やっと最近生活に余裕が出てきた」のであり、「余裕をもって投資できるのはこれから・・」なのです。数年前まで、自分の収入より多い出費をやり繰りしていたので、投資どころではなかったのが現状。

ずっとお金に余裕のない生活をしてきて思う事は、貧乏だと「お金に対する付き合い方」を全く学べないという事です。


出費が収入を超えるとなると、投資の知恵など、全く必要ないし、コスパのいい遊びとか、コスパのいい買い物とか、お金があればこそであり、なければ最低限度の必需品を買って、家でダラダラしているしかないです。

まだ、収入も少ない、出費も少ないとなると、小さな小銭稼ぎも楽しいでしょうが、収入<<<出費となると、まさに「焼け石に水」であり、そういうささやかな事も、全くやる気にならないです。


貧乏と言えば、若い頃も貧乏でしたが、収入>出費の貧乏だと、色々調べようという気持ちにもなります。


私たちの年代で、これから積み立てNISAをやるとしても、積み立て途中で亡くなる可能性も高いです。よって、積み立てNISAをやるなら、そのまま相続になる可能性もある事を、考えた方がいいような気がします。私の場合、夫もいないし、潤沢な資金があるわけでもないので、相続を前提に考える事もないと思ってます。

NISA,もしくは積み立てNISAを、どう使えばいいか?は、優秀な方たちの資産運用系のブログに、詳しく書かれているので、興味があれば、たくさん読んだ方がいいです。証券会社のホームページとかの「比較」くらいでは、細かい事までわかりません。


貧乏でも何かを学ぼうという意欲がわくのは、学生時代から、せいぜい若い時までです。熟年になってからは、「余裕がないと」そういう気持ちは、中々わきません。学ぶ暇があれば、働いてお金を稼いだ方が、効率がいいですから・・・


私は、やっと数年前から余裕が見えてきたので、勉強をスタートしたのです。投資の勉強も、これからです。

熟年になってから学べるというのは、「ゆとりの賜物」だと思われ、やっと学ぶことが出来るようになって幸せです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR