FC2ブログ

30代の転職

私の友人の息子さん(30代半ば)が、親と同居していたのですが、県外に転職するそうです。
私の知っている限りで、県内就職から、県外就職を決めた息子さんは、2人目です。

地元にUターンはよくありますが、最初の就職で、ほどほどの仕事先に就職してから、ステップアップで県外就職というのは、田舎では珍しいです。

その息子さんには、嫁さんと子供もいて、息子さん以外は、友人夫婦と同居で、地元に残るのだそうです。
子供がナイーブなので、しばらく転校はさせたくないとの事・・・

聞いた話では、10年前までは、団塊の世代がたくさんいて、新卒を採用できなかった職場が、団塊の世代の大量退職の為に、中堅が空洞化しているのだそうです。新卒ばかりとっても、バランスが悪いので、中途採用を積極的に行っているとの事です。

友人は、配偶者が癌になり、入退院を繰り返して、それもそれで大変なのに、息子が県外に転職したと告げられ、驚いています。

ご近所の奥さんも、義父母の介護と、夫の介護を、ずっと続けて、みんな亡くなって、やれやれと思ったら、今度は娘が離婚して、孫の面倒をみる事になったのだそうです。孫が可愛いし、援助しないわけにもいかず、少ない年金で大変だと言ってました。

私の叔母夫婦も、子供が夫婦別居や転職などで、生活が不安定で、孫の自宅外の大学費用をそっくり出しているのです。
しかも、叔母夫婦も体が弱く、闘病をしながらの仕送りであり、老後を楽しむ時間もなく、年を取ってしまっています。

昔の老人は、老人になったら悠々自適という人が多かったのに、今は老人になっても、子供に振り回され、波乱万丈の人が多くなっています。

その原因の一つに、親世代の方が裕福というのも、少しはあるような気がします。親を養わないと、親が生きていけない時代は、働く世代は、親と子供を養うために必死で働くだけで、余計な事を考えずに暮らしていたのかなあ?と思います。


しかし、色々苦労をした人ほど、老化に負けない精神力が養われるような気がします。どんどん精神面では「タフ」になっているような気がします。色々あると「老化」なんて、気にしてられないようです。

波瀾万丈でも、苦労続きでも、100歳まで元気なら、幸せなんじゃないか?と、私は思うのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

元お姑さんも息子二人と孫娘に散々振り回され、やっと、ひとり暮らしをのんびり過ごしていたら、孫娘が出産を機に家族3人で同居したいと言いだし、転がり込んで来ました。
ようするに、81歳で、孫娘夫婦とひ孫のために洗濯や料理などをしてるんです。
しかも、高血圧と膝痛があります。

特に膝は立ち上がるのに時間がかかるほど痛く、可哀そうで仕方がありません。
痛いところのある人は、、自分のペースでゆっくり過ごせるような生活を送ってほしいです。

Re: No title

りりたさん

> 元お姑さんも息子二人と孫娘に散々振り回され、やっと、ひとり暮らしをのんびり過ごしていたら、孫娘が出産を機に家族3人で同居したいと言いだし、転がり込んで来ました。
> ようするに、81歳で、孫娘夫婦とひ孫のために洗濯や料理などをしてるんです。
> しかも、高血圧と膝痛があります。

私も、何でも言ってくれる後輩には、「おばあさんは炊事が出来るから、いくつになっても役に立つ」と言われてます。
外で働けなくなっても、色々使い道があるそうです。

家族の距離感というのは難しく、みんなで助け合って同居して、生活レベルを上げている家庭もあれば、子供を甘やかしているだけの家族もあります。若い頃の苦労は買ってでも・・って言葉もあるように、子供が苦労する機会を、親が援助する事で奪っては、何にもならないような気がします。
>
> 特に膝は立ち上がるのに時間がかかるほど痛く、可哀そうで仕方がありません。
> 痛いところのある人は、、自分のペースでゆっくり過ごせるような生活を送ってほしいです。

ただ、夫婦間・家族間の事は、他者にはわからないもので、甘やかしている親や祖父母は、何かやってあげて幸せなのかもしれません。何が幸せか?は、人それぞれかなあと思います。
プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR