欠点と台湾ラーメン

手相占いを、自分で調べてみたら、私の手相の短所に「空気が読めない」とはっきりありました。私が、普通の人よりも本音を言ってしまう傾向があるのは、「空気が読めない」せいもあるのかと思います。
私のせいではなく、「手相」のせいなので、直らないという事ですね。

それ以外にも、「私の欠点」を色々と考えてみました。例えば、好きな事はやりすぎるほどやるけど、そうでない事は、手を抜けるだけ抜くとか・・・やる時はやるが、ダラダラしている時間も、とても多いとか。

「短所を直して、長所を伸ばす」というのは、優れた人間になるためには必要ですが、私は「普通」でいいのです。
人格だけでなく、生活面でもなんでも、「何でも上を目指そう」と思う必要があるのか?と思うのです。私の人格が少しばかりよくなろうと、生活レベルが上がろうと、誰も気にしてはいないと思います。逆に言えば、色々欠点があった方が、生活レベルが低い方が、周囲は楽なんじゃないか?とも思うのです。


私は理系の中でも、一番女子が少ない「工学部」なのです。第一希望じゃないのですが、滑り止めだったわけです。
滑り止めで入ったにせよ、「工学部」の雰囲気が、私向きであろう・・とは思ってました。
私は、機械がずら~~っと並んでいるような工場とか、プラントとかも、かなり好きです。
ただ、そういう環境に長くいると、やはり美しく上品な場所に戻りたくなるのですが、行ったり来たりくらいがいい感じ・・・

私が好きな居場所は、「おしゃれな空間」だけではなく、「楽屋裏みたいな空間」も、落ち着くのです。

そんなわけで、ひなびた感じの、「台湾ラーメン」を出すお店に行ってみました。
食べたのは、油淋鶏と餃子と台湾ラーメンと杏仁豆腐と白米のセットで、850円です。

油淋鶏が、小皿でも来るのかと思ったら、ボリューム満点でびっくりでした。白米と油淋鶏半分は残しました。
メニューを見たら、食堂で出せる中華料理から、ふかひれ・アワビまであったのですが、どんな食材管理をしているのかは気になりました。

美味しいかどうか?と言われれば、もちろん美味しくはないのですが、面白いし、記憶にも残ると思います。小奇麗な、記憶にも残らない生活を、ただ続けていても、面白くないと思うのです。

長所も短所も、ご綺麗な所も、汚い所も、全部含めて楽しもうって事です。

どん底から、最上位まで、全部楽しむ・・・というのが、いいかなあと思うのです。


そういう考えで、人生100歳までを、楽しみつくすって事です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR