ライバルを助けられる人もいる

人間関係には色々な感情があると思います。親友同士や姉妹とかでも、色々な感情が渦巻くものです。ネットを通してでも、理解できない感情を持つ人もいるわけですしね・・・

ふと思うのですが、微妙な感情というのは、レベルが同等くらいの相手に起こる感情で、レベルが数段高い相手には、起こりにくいと思います。


圧倒的にレベルが高い人には、「尊敬」しかないです。


私の親友の父は、家業を妻や息子にまかせ、他人の為に走り回っていたそうです。家では、家を省みない父に、母が我慢できずに、喧嘩ばかりしていたそうで、親友はうんざりしていたそうです。しかし、父が家庭を省みずにやっていた事が、とても素晴らしい事だったと、父の死後に知ったそうです。親友の家は、母の生活力が抜群だったので、なんとかなったわけで、微妙なケースです。

どんな人を尊敬するか?と問われれば、「自分の仕事もきちんと発展させ、さらに他人の支援も同時にできる人」になります。
自分の仕事で得たお金を、寄付するような支援も素晴らしいですが、それより素晴らしいのは、お金を稼げるノウハウを、ライバル同業者に伝授出来る人です。


それが出来るのは、自分は更なる先を目指せると思っているからで、追い越されるようなレベルじゃないからです。


そういう人に出会うと、日常のつまらない感情が、すごくバカバカしくなります。

これからの人生、そういう人にたくさん出会いたいなあと思います。


相手が私の事を知ってるわけでもなく、単なる同業者程度の出会いですが・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR