FC2ブログ

非論理的で独善的

生き残るのは、強いものではなく、変化に適応できるもの・・と言う言葉がある。
最近読んだ本には、強いのは「非論理的で独善的」なほうという言葉があった。

私は「目標」とか「計画」とかは大好きだけど、その通りに行っているか?というと、なかなかそうはいかない。
私の人生計画で、程々にうまく行っていたのは、子供が生まれる前までで、その後は予想通りに行かないことだらけだった。


実現した「夢」もあったのですが、「実現しても嬉しくない」という、思いもよらない事もあった。


目標なんて立てると、かえって目の前のチャンスを見失う・・・なんて言葉も、最近読んだ本の中にあり、こういう言葉を引き寄せているような気がする。

世の中には色々な言葉が溢れており、目標を立てて努力する事こそ、成功への道・・的な言葉だって、たくさんある。
そういう言葉を、積極的に引き寄せては、頑張る時期も必要だと思うけど、もうそういう時期は過ぎたのだと思う。

結局は、自分の中に沸いている言葉を、誰かの言葉と一緒だと思って納得しているだけで、今までだって、誰かの言葉を参考にしていたわけではないのかもしれない。自分勝手な考えである…事が嫌だっただけなんだろうな・・

「非論理的で独善的」な強さは、他者の「非論理的で独善的」である事を、認められる強さではないのかなあ?「合理的で常識的」な人は、「非論理的で独善的」な人を、受け入れられないかもしれない。(こういう場合はこうすべきという、どうでもいいルールが多すぎる


ちなみに、「非論理的で独善的」なのが女性で、「合理的で常識的」なのが男性だそうです。女性の方が長生きなので、「非論理的で独善的」な方が長生き・・・となるらしい。

せっかく女性に生まれたのだから、女性らしく「非論理的で独善的」に生きた方が、長生きできるって事です。

確かに、チョットわがままなくらいが、長生きかなあ?って気もしますもの・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR