ダムとおしゃれなカフェに行く

メールが雑だというクレームから、「何を言っても変わらないのがわかった」という流れになり、会ったらいつもどうりに楽しもう・・と言う事になり、友人と遊びました。

私とその友人の関係は、友人が1人で不安なので、頼りになる(笑)私にもっと頼りたいというのが本心なのは、わかっているのですが、両親も生きているし、その他の人間関係もあるし、これ以上友人の事を気に掛けることは出来ないのです。

友人と待ち合わせをして車で出かけたのが「ダム」なのですが、近くにあるのに行った事のないスポットだったのです。そのダムの周辺をボートで回れるサービスが、最近開始され、それがすごく楽しそうで、その下見も兼ねてです。
そのサービスは大人気で、予定されている分は、ほぼ予約で埋まっていました。行くなら紅葉の季節がいいという事になったのですが、早く手を打たないと、予約が取れなさそうです。

友人とのドライブの楽しさは、友人は私と見る所と、感じるところが違い、感動のハードルが低い事です。小さな事でも、「素敵、綺麗」と隣で言っているのを聞いていると、すごく楽しくなります。両親とか、男友達では、そういう感じにはなりません。

その後、おしゃれなカフェで食事して、おしゃれなカフェでケーキセットを食べたりしたのですが、友人といた方が「おしゃれ気分が満喫できる」と思いました。一人だと、雑誌を読んだり、考え事を始めたりで、「おしゃれを満喫する」って事が、なかなかできません。

私は旅行客相手に、施設の案内みたいな事もしていますが、夫婦ずれの場合、奥さんの感動のハードルが低いカップルは、すごく楽しそうに見えます。何を見ても、「わ~~素敵!」っていう奥さんを、連れて歩く旦那さんは楽しそうだなあと思うのです。

グルメで有名な中尾彬さんが、一緒にご馳走を食べて「同じように美味しい!」と思わない奥さんなら、一緒にいたくない・・というような事を言ってましたが、そういう気持ちもよくわかります。

遊んで楽しかった・・というような事で終わればいいような1日だったのに、なぜ今回はこんな風に観察したのか?私にもわかりません。

私って、めんどくさい人間なんだとは思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR