老後の幸せと「体力」

私が「筋トレ」にこだわるのは、父が入退院を繰り返しても、すぐに普通の生活に戻れるのは、「筋肉」と「骨」が強いからだと思うからです。

癌に、脳梗塞、糖尿病・・・年齢的にも、平均寿命は超えているのに、遊びに行ったり、庭仕事をしたりくらいなら、普通にできます。「癌」から「リンパ節転移」までしても、普通に生活できるので、どんな病気になったとしても、悲観して引き籠るのだけはやめた方がいいです。


どの医師も、病気で弱った80代の父に対して、自宅に戻ったら「運動しなさい」と言います。体力なくちゃ、運動もできないでしょう。


父が60代の頃は、3世帯同居だったのですが、60代の頃の父は、よく遊んでいたと思います。父の友人たちには、我が家よりも裕福な家が多く(社長さんが多い)、その人たちと豪勢に遊んでおりました。

父の世代の男性は、運動なんてしなくても、しっかりした体をしている人が多いと思います。父の友人に、「メタボ」もいなければ、「ほっそりした虚弱体質」もいません。


海外旅行も、巨大なトランクを持って行き、それに大量のお土産を抱えて帰ってくる・・みたいな旅行を、何度かしていました。今となっては、ほとんどが「ゴミ」ですけどね。

あの時の父の体力があれば、巨大トランクを持ち歩き、世界一周くらいは、軽くできたと思います。私は、「荷物」と「体力」を考えると、長期海外旅行を楽しめるのか?と自問自答してしまいます。

あえて世界を一周しなくてはいけないか?というのはともかく、長期間かけて「世界一周する体力がない」のは、悲しいです。今後の人生で、素敵な人が連れて行ってくれる・・という可能性もあるかもしれません。(ポジティブ思考)


「世界一周」は単なる例であり、体力がないと楽しめない(体力がなくても、出来るとしても)事が沢山あると思います。


よく、お金があると暇がなく、暇があるとお金がない・・とかありますが、お金と暇ならなんとかなります。しかし、年を重ねると、20代の体力はなくなります。


病気は遺伝の要素も強く、自助努力で防ぐのは無理だと思いますが、体力をつけるのは、自助努力で出来ます。
「体力」があれば、病気も克服できるし、幸せに暮らせると思うのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね、体力がないと運動もできない。

筋肉がないと立ち上がることもできない。

なにはともあれ、自分で歩きたい。
せつない表現になりますが
自分でトイレにいき続けたい。

私の母は95歳で他界しましたが
歯が健康でした。死ぬまで自分の歯でした。

母は施設にはいらなかったら、
足の筋肉は衰えなかったと思います。
施設にいれたのは「私」です。
有無を言わさず、私が決断しました。

母の意見を聞かないで施設にいれたことへの
罪悪感で心が壊れるほど苦しみましたが
あのときは、もう限界でした。

でも自宅でヘルパーさんに頼んで、介護していたら
筋肉はあれほどのスピードで
衰えはしなかったと思います。

いろいろなことを考えます。

Re: No title

もりんさん

> そうですね、体力がないと運動もできない。
> 筋肉がないと立ち上がることもできない。
> なにはともあれ、自分で歩きたい。
> せつない表現になりますが
> 自分でトイレにいき続けたい。

テレビとかで、介護されている人を見ると、ああはなりたくないと思います。
自分の最低限度の事を、自分で出来なくなったら、悲しいですよね。
>
> 私の母は95歳で他界しましたが
> 歯が健康でした。死ぬまで自分の歯でした。

95歳で歯が丈夫というのは素晴らしいです。
>
> 母は施設にはいらなかったら、
> 足の筋肉は衰えなかったと思います。
> 施設にいれたのは「私」です。
> 有無を言わさず、私が決断しました。
> 母の意見を聞かないで施設にいれたことへの
> 罪悪感で心が壊れるほど苦しみましたが
> あのときは、もう限界でした。

自宅介護には限界がありますから、ある程度の状態になったら、どうしようもないです。
我が家の場合、両親ともども80代ですが、10年後になったら、完全なる老々介護なので、施設だと思います。
しかし、80代でも施設に入居している人も多いので、80代くらいは頑張ってほしい・・くらいです。
>
> でも自宅でヘルパーさんに頼んで、介護していたら
> 筋肉はあれほどのスピードで
> 衰えはしなかったと思います。
> いろいろなことを考えます。

私のご近所で、90歳以上で自宅介護の人は、ごく少数ですよ。
私も、100歳まで生きたい・・はいいのですが、その頃どうなっているのか?は、想像もできないです。
元気で100歳まで生きるというのは、「夢」です。
プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR