トレーナーとの出会い

200時間の勉強計画ですが、今の生活に組み込むとなると、他の事が犠牲になります。これから、色々と予定もあるので、今年の試験も無理かなあ・・急ぐこともないので、コツコツやって、合格しそうなら受験でいいですわ・・

私の水泳のコーチである、オリンピックメダリストですが、メダルを取ってからの引退は早かったようです。その後、第2の人生(と言っても20代ですけど)の為の専門学校に行き、体のメンテナンス系の資格も取り、そういう仕事もしていたらしいのです。

30代になり、やはり好きな水泳にかかわる仕事をメインにしたいという事で、私の通っているジムのトレーナーになったらしいです。

筋トレ系のトレーナーは、海外のスポーツ系の大学を出て、色々な経歴を経て、今に至る人です。トレーナーは、みんな色々な資格を持っていて、尚且つトレーニングも飽きないように、最新のトレーニングを勉強しているようです。

どちらも、エキスパートを育てるノウハウから、初心者や体の不自由な人の筋トレまで、すべてを網羅した知識があるのです。

スポーツの共通点は、「努力し続けないと負け」という事かなあと思います。資格や地位があれば、安泰・・というわけにはいかない。怠ければ、どんどんレベルが下がる。練習量が少なくて済む「天才」はいるにしても、しなくてキープできる人はいないわけです。(勉強の場合、自分の物にしてしまえば、キープは楽ですけどね)


彼らに、「あれが出来ない」「これが辛い」みたいなことを言うと、どちらも「みんな同じ」みたいなことを言います。彼らにしても、ハードな練習はきついし、2つレッスンをこなすと、クタクタだそうです。

どちらも、素晴らしい技術力と、謙虚さを兼ね備え、一流ってこういうのかなあ?と思ったりします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジムのトレーナーも、常に努力されてるんですね。
筋肉のことはもちろん、医学的な知識、食事、メンタル面、呼吸法など、本当に全てを網羅した知識が頭の中に入ってるし、日進月歩の分野もあるだろうから気が抜けないですね。

頭でっかちでもいけないし、筋肉バカでもダメだし。

一流のプロは、心と技を兼ね備えてますよね。



Re: No title

りりたさん

> ジムのトレーナーも、常に努力されてるんですね。
> 筋肉のことはもちろん、医学的な知識、食事、メンタル面、呼吸法など、本当に全てを網羅した知識が頭の中に入ってるし、日進月歩の分野もあるだろうから気が抜けないですね。

そうなんですよ。

今は、ジムで長年トレーニングしている人の、レベルが上がっているような気がします。
トレーナーの力で、お客をつなぎとめる必要があり、知識も魅力もあるトレーナーがいないと、人数が集まらないようになっているのかなあ?という気もします。
トレーニングしに来る人より、レベルが低い・・というわけにはいかないのかも。

>
> 頭でっかちでもいけないし、筋肉バカでもダメだし。
>
> 一流のプロは、心と技を兼ね備えてますよね。

その通りです。

この人はすごい!と思わせるレベルの維持も必要だし、やる気が今一歩の人にも、優しくやる気を出させなくてはいけないし。
マニュアルどうりに動けばいい仕事よりも、ずっと大変そうだなあと思います。

プロフィール

ぱある

Author:ぱある
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR